臨時休業継続のお知らせ 臨時休業継続のお知らせ

臨時休業継続のお知らせ

,

日頃よりbotaniqueにご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

 

この度、新型コロナウイルスに罹患された方々、そしてご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

また、感染のリスクを背負いながらも、誰かを、そしてご家族を支えるために出勤し続けておられる方々に、
心からの感謝と敬意を表します。

 

緊急事態宣言の延長を控えております。

全ての人のかけがえのない命を守るため、引き続きサロンをお休みします。

どうかご理解賜りますよう、重ねてお願い致します。

 

現在、皆さまの努力により街は静まり、一時期に比べると 感染者数も減少しており、一見 収束に向かっているかに思えます。

ですが、医療現場は いまだ戦場です。

 

私の家族のひとりは、神戸市中央区の中核病院で コロナに感染された方々の治療に実際に当たっております。

4月初めより院内感染が立て続けに起き、必要数以下のスタッフでの勤務が続いております。

心身共にボロボロの中、医療従事者の使命感のみで何とか体を動かしている状態です。

感染のリスクに加え、過労死のリスクも背負いながらの、休みもままならない勤務体制です。

また、欧米では既に行われていますが、人工呼吸器が足りないがために、いわゆる【命の選択】を強いられる状況になる可能性も GWの動向如何で十分に考えられます。

 

医療従事者の家族として彼らを守りたいですし、何より、一人としてコロナで亡くなる方が増えてほしくありません。

ですので、この状況が収束し 医療現場が本来の状態を取り戻すまでは、サロンは再開できないと考えております。

 

これは個人的な考えですが、発生源はあるにしろ、ここまで感染が広がったのは皆の責任だと思っております。

私も 初めはとても甘い考えでおりましたし、反省、後悔すべき行動も多くしてきました。

みなさまはいかがですか。

政府や誰か特定の人を批判したりなじったり、差別したりするのではなく、感染を拡大させてしまった責任を皆でとるために、強制されるのではなく 自らすすんで家にいよう、
そう考えると、家での生活も少しは楽に、アグレッシブに捉えられるようになるのかな、と思うのです。

 

家にいましょう。

そして元気でいましょうね。

 

皆さまのご健康を心よりお祈りしております。

 

村松伸子

↑Pagetop